コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:全面安、FRB議長発言で

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和 第3弾(QE3)を発表した後の上昇分を消した。中国の銀行の信用収 縮が悪化しているとの懸念が広がったほか、バーナンキFRB議長が年 内に債券購入を縮小する可能性があると発言したことを受け、株安が進 んだ。

ハンセン指数は前日比604.02ポイント(2.9%)安の20382.87と、 昨年9月13日以来の安値で終了。ハンセン中国企業株指数(H株)指数 は同3.3%安の9265.30で引けた。

金融株や不動産株を中心に下落。世界最大の銀行、中国工商銀行 (1398 HK)は3.8%値下がり。銀行間の資金調達のしやすさを測る指標 が約7年ぶりの大幅上昇となったことが売り材料となった。

香港上場の中国本土の不動産会社で2位のチャイナ・リソーシズラ ンド(華潤置地、1109 HK)は6.9%安。売り上げの大半を北米で稼ぐ電 動工具メーカーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、669 HK)は4.9%下げた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は、「近 いうちに信用収縮が起こるだろう」と指摘。「中国人民銀行(中央銀 行)の狙いは銀行に問題を解決するよう圧力をかけることだ。中国の景 気減速観測はすでに高まっている」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は約6カ月ぶり安値に下落。指標と なる短期金利が過去最高に上昇したことや、HSBCの製造業購買担当 者指数(PMI)で活動縮小ペースの加速が示されたことが嫌気され た。

平安銀行(000001 CH)や中国民生銀行(600016 CH)が安い。銀行 間の資金調達のしやすさを測るレポ金利が少なくとも2006年以来の高水 準に上昇したことが売り材料となった。江西銅業(600362 CH)が09年 3月以来の安値を付けたほか、エン州煤業(600188 CH)が7%値下が りするなどエネルギー株も下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比59.43ポイント(2.8%)安の2084.02と、 昨年12月13日以来の安値で終了。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は同3.3%安の2321.47。

華西証券の曹雪峰アナリストは「バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長の発言を受けて株式相場が好転することはありえない」 と指摘。「HSBC製造業PMIも支援材料にならず、経済が回復の兆 しを見せていないことが示唆されている。流動性の逼迫(ひっぱく)に ついても神経質な見方が広がっている」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は1年9カ月 ぶりの大幅安となった。米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ 議長が債券購入計画を縮小する可能性を示唆したことを背景に、ルピー は対ドルで過去最安値に沈んだ。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比526.41 ポイント(2.7%)安の18719.29で終了。終値ベースとしては2011年9 月22日以降で最大の値下がりで、今年4月15日以来の安値となった。こ の日の売買高は30日平均を50%上回った。インドで民間銀2位の HDFC銀行を中心に銀行株が下げた。製鉄会社、ジンダル・スチー ル・アンド・パワーは9.7%安と、構成銘柄の中で最もきつい値下が り。

ルピーは対ドルで下げ、過去最安値を記録。バーナンキFRB議長 は19日、月額850億ドルの債券購入の縮小を年内に開始し、14年半ばご ろに購入を停止する可能性を示唆した。刺激策の縮小についてバーナン キ議長が示唆した先月22日以降、センセックス30種は6.7%下げてい る。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比102.99ポイント(2.1%)安の4758.39。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比37.82ポイント(2%)安の1850.49。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比108.48ポイント(1.4%)安の7898.91。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE