コンテンツにスキップする

トルコ株が弱気相場入り、リラは対ドル最安値-米緩和縮小観測

20日のトルコ金融市場では株式相場 が下落。主要株価指数は5月に付けた高値からの下げ幅が20%を超え、 弱気相場入りした。通貨リラはドルに対し過去最安値を記録。トルコ国 債も大幅安となった。米金融当局が刺激策の年内縮小の可能性を示唆し たことが手掛かり。

トルコ株の指標となるISSEナショナル100指数は前日比6.8%安 の73461.89で終了。5月22日の高値からは21%安となった。

リラは対ドルで4日続落。一時は1.8%安の1ドル=1.9363リラま で売り込まれた。イスタンブール時間午後5時44分現在は1.9334リラで の取引。月初来では2.9%下げている。トルコ中央銀行はリラを支える ための外貨売却入札をこの日、6回実施した。

トルコ銀行(イスタンブール)の通貨・債券トレーダー、ジェロー ム・ブロークス氏は電子メールで、「長引く政治的な緊張でトルコはま すます脆弱(ぜいじゃく)になっている」と述べ、「中銀のドル対策は 奏功していない。向こう数日間に市場介入をさらに行う可能性がある」 と語った。

イスタンブールでの反政府デモを背景に、トルコ資産は売りを浴び ている。米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が19日に債 券購入プログラムを縮小する可能性を示唆したことから、トルコ売りに 拍車がかかった。

トルコ国債の2年物利回りは80ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上げて7.61%。これは過去最大の上昇。10年債利回りは93b p上げ8.32%。

原題:Turkish Stocks Enter Bear Market as Lira Sinks to Record on Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE