コンテンツにスキップする

印マルチ・スズキ:部品の現地調達を積極的に進める-通貨安で

販売台数でインド最大の自動車メー カー、マルチ・ススキ・インディアは自動車部品の現地調達を増やす計 画だ。インド通貨ルピーの下落に伴う部品輸入コスト上昇に対応する。

アジェイ・セス最高財務責任者(CFO)は電話インタビューで、 「ルピー相場の下落が輸入の多い当社に悪影響を及ぼしている」と述 べ、「現地調達を引き続き積極的に行っていく。簡単にできることでは ない」と発言した。

ルピーはドルに対して下げ、過去最安値を記録。新興市場への資金 流入につながっていた米刺激策について、米金融当局が縮小開始を示唆 したことが背景にある。セスCFOによると、マルチ・スズキは輸入コ ストが売上高の約20%に相当し、為替ヘッジは今月末までのみとなって いる。

原題:Maruti ‘Aggressively’ Trying to Buy Parts Locally as Rupee Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE