コンテンツにスキップする

スイス中銀:住宅ブームに潜むリスク計画-追加対策必要にも

スイス国立銀行(中央銀行)は20 日、住宅市場のブームに潜むリスクから国内の銀行を守るため追加措置 が必要になる可能性があるとの認識を示した。

同中銀が年に1度公表する金融安定化報告によれば、「スイスの住 宅ローン・不動産市場のリスクがさらに積み上がれば、追加的な規制措 置を講じる必要性が示される公算が大きい」として指摘。同行は自らの 役割として、景気循環に応じ「資本バッファーの調整が必要かどうかを 定期的に見極める」としている。

スイス中銀の緩和的な政策を受け、国内経済は着実に成長し、国内 不動産市場はここ20年で最大のブームとなっている。

原題:SNB Says More Regulatory Measures on Real Estate May Be Needed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE