コンテンツにスキップする

世界の天然ガス需要は伸び鈍化へ、欧州の消費低迷で-IEA

国際エネルギー機関(IEA)は世 界の天然ガスの発電向け需要の伸びが今後5年間で鈍化するとの見通し を示した。欧州で消費が低迷しているほか、アフリカと中東が増産に向 け苦しんでいると説明している。

IEAの中期ガス市場報告によると、世界の天然ガス消費は2018年 まで年2.4%増加する見通し。昨年予想の年2.7%増を下回った。

欧州の天然ガス消費は昨年1.6%減少。欧州が08年以降で2回目の リセッション(景気後退)に陥ったことや、二酸化炭素(CO2)排出 権価格が16%下落したことで、よりクリーンとされる天然ガスではな く、石炭による発電が進んだことが背景にある。

原題:Natural Gas Growth to Slow as European Demand Falters, IEA Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE