コンテンツにスキップする

6月19日の欧州マーケットサマリー:ドイツ債反発、株小安い

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3401   1.3392
ドル/円             95.14    95.33
ユーロ/円          127.50   127.67


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  292.36     -0.66     -0.2%
英FT100     6,348.82   -25.39     -0.4%
独DAX      8,197.08   -32.43     -0.4%
仏CAC40    3,839.34   -21.21     -0.5%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      0.16%       -0.01
独国債10年物     1.56%       -0.01
英国債10年物     2.13%       -0.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,372.75    +6.00    +0.44%
原油 北海ブレント        106.25     +0.23    +0.22%

◎欧州株:小安い、FRB議長発言に注目-ノルデア銀行が大幅安

欧州株式相場は総じて安い。米連邦公開市場委員会(FOMC)の 声明発表やバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見 で、量的緩和の継続期間についてどのように示唆されるかが注目されて いる。

スウェーデンの銀行最大手、ノルデア銀行は1年ぶり大幅安。同国 政府が30億ドル相当の保有株を手放したことが嫌気された。フィンラン ドのエンジニアリング会社、コネクレーンズは6.7%下落。利益見通し の下方修正が売り材料。一方、フランスの通信機器メーカー、アルカテ ル・ルーセントは1年2カ月ぶり高値を付けた。少なくとも10億ドルの 資産売却計画を発表した。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の292.36で終了。騰落比率 は約2対3。バーナンキFRB議長が米景気に持続可能な改善が見られ れば金融緩和策の縮小は可能だと表明した5月22日以降は、5.9%下げ ている。

VTBキャピタルのグローバル・マクロ・ストラテジスト、ニー ル・マッキノン氏はブルームバーグテレビジョンに対し、「市場がせめ てこれだけはと求めているのは、バーナンキ議長による幾らか明確な説 明だ」とし、「現状を維持する経済の要因はあるが、米金融当局や諮問 委員会はおろか、バーナンキ議長自身でさえ、量的緩和が金融の不均衡 と過剰なリスクテークを引き起こす可能性があるとこれまでに指摘して いる」と語った。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が下落し た。バーナンキ議長の記者会見は、欧州市場の取引終了後に行われる。

原題:Most European Stocks Drop Before Fed as Nordea, Konecranes Slide(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が反発、FRB議長発言に注目-英国債も上昇

欧州債市場ではドイツ国債が3日ぶりに上昇。19日の米連邦公開市 場委員会(FOMC)終了後の記者会見で、バーナンキ米連邦準備制度 理事会(FRB)議長が債券購入プログラムをめぐりどのような発言を するかが注目されている。

比較的安全な資産を求める動きを背景に、ドイツ10年債利回りは1 週間ぶり低水準に接近。ポルトガル2年債は4営業日続伸した。この日 の証券入札で15億ユーロ相当を発行したことが手掛かり。資産運用を手 掛けるクーツはボラティリティの高まりが買いの好機をもたらしたとし て、アイルランド国債を先週購入したことを明らかにした。

ダンスケ銀行のチーフアナリスト、アラン・フォンメイレン氏(コ ペンハーゲン在勤)は「縮小開始時期についてのバーナンキ議長の発言 内容が注目されている」とし、「議長は極めて慎重になるだろう。債券 利回りが現行水準なら耐えられるが、ここから大きく上昇することを望 んでいないからだ。ボラティリティは最近高まったが、この動きは続く だろう」と語った。

ロンドン時間午後4時27分現在、ドイツ10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.56%。17日に は1.51%まで下げ、7日以来の低水準となった。同国債(表面利 率1.5%、2023年5月償還)価格はこの日、0.11上げ99.475。

フォンメイレン氏は同利回りが6カ月以内に1.60%まで上昇すると 予想している。

ポルトガル2年債利回りは12bp低下の3.26%。11日以来の低水準 となる3.22%まで下げる場面もあった。アイルランド10年債利回りは3 bp下げ3.88%。11日には4.26%と、3月以来の高水準を付けた。

英国債

英国債相場は3日ぶりに上昇。イングランド銀行(英中央銀行)が この日公表した6月の金融政策委員会(MPC)議事録によれば、一部 メンバーは量的緩和の拡大が正当化できるとの見解を示した。

ロンドン時間午後4時29分現在、英10年債利回りは1bp低下 し2.13%。前日までの2営業日で8bp上げていた。同国債(表面利 率1.75%、2022年9月償還)価格はこの日、0.065上げ96.835。30年債 利回りは2bp下げて3.42%となった。

原題:Germany’s Bunds Rise Before Bernanke as Portuguese Notes Advance(抜粋) Gilts Advance as BOE Minutes Show Some Support for U.K. Stimulus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE