コンテンツにスキップする

米大統領:プライバシーで適切なバランス取る-監視プログラム

オバマ米大統領は19日、電話番号や インターネットのデータなどを収集する政府の監視プログラムは人命を 救っていると説明した。

ドイツのメルケル首相は、ベルリンでのオバマ大統領との共同記者 会見で、両首脳が「プリズム」と呼ばれる米政府のプログラムについて 話し合ったと述べた。プリズムは、米国外でテロ攻撃を計画していると みられる外国人のインターネット利用状況を監視するプログラム。

オバマ大統領は「国民の通常の電子メールをくまなく調べていると いう状況ではない」とし、安全保障とプライバシーの「適切なバランス を取っている」と強調した。

原題:Obama Says U.S. Surveillance Programs Strike Privacy Balance (1)(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue、Phil Mattingly.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE