コンテンツにスキップする

香港:米国のハッキングの有無を調査-スノーデン氏の主張で

香港当局は米国が香港にあるコンピ ューターを攻撃したとの米国家安全保障局(NSA)請負企業の元社員 エドワード・スノーデン氏の主張が真実かどうか調査している。

保安局の黎棟国局長が19日の議会で語ったところでは、香港の警察 はハッキングに関する訴えを受理していない。スノーデン氏は米国政府 による監視プログラムの存在を暴露後に香港に渡航、米国政府が2009年 から香港と中国のコンピューターに侵入してきたと先週、サウスチャイ ナ・モーニング・ポストに語った。中国政府は米国に報道についての説 明を求めている。

黎局長は香港のコンピューターシステムへのハッキングが報じられ たことに政庁は強い懸念を抱いており、「サイバーセキュリティに関す る事実確認を続けるとともに、組織あるいは個人の権利が侵害されてな いか積極的に調べる」と述べた。

原題:Hong Kong to Follow Up on Snowden’s Claims of U.S. Hacking (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE