コンテンツにスキップする

日銀総裁:経済・金融状況変化し必要なら上下方向の調整も-金融緩和

日本銀行の黒田東彦総裁は19日午 後、衆院財務金融委員会で今後の金融緩和政策について、経済や金融の 状況が大きく変化して現在の政策が不十分もしくは過剰と判断された場 合は、必要に応じて「上下方向の調整は考えられる」との認識を示し た。総裁は「通貨及び金融の調節に関する報告書」(半期報告)の概要 を説明した後、質疑応答で述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE