コンテンツにスキップする

歴史ドラマ人気で富豪の仲間入り-中国の浙江華策影視会長

中国のテレビ局や映像共有サイト向 けのプログラムを制作・配信する浙江華策影視の傅梅城会長が世界の富 豪の仲間入りを果たした。歴史ドラマやスパイスリラーの制作を増やし たことで、同社の株価が上場来高値となったことが背景だ。

浙江省杭州市に本社を置く浙江華策影視が公表した年間リポートに よれば、同社が制作したテレビ番組は2012年に65%増え、1075話に達し た。深圳証券取引所に上場している同社の株価は今年、倍以上になって いる。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、傅会長(55)は時価総 額が13億ドル(約1240億円)に膨らんだ浙江華策影視の株式59%を保有 している。同会長はこれまで国際的な富豪ランキングに登場したことは なかった。

キャピタル・セキュリティーズの上海在勤アナリスト、ジェーム ズ・フ氏は、「浙江華策影視の作品は常に人気がある。質の高い番組を 作り続けているからだ。中国のテレビ局は広告収入を得るためこうした ソフト資源の争奪戦を繰り広げている」と述べた。

中国国家広播電影電視総局のデータによれば、浙江華策影視による 作品は昨年、中国のテレビドラマ1万7703話の6%を占めた。

原題:Demand for Chinese Spy Thrillers Makes Fu Meicheng a Billionaire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE