コンテンツにスキップする

ローンスターが不動産ファンドの資金調達でリード

延滞モーゲージの最大の買い手であ る米投資会社ローンスター・ファンズは、不動産に投資するプライベー トエクイティ(PE、未公開株)ファンドの資金調達でリードしてい る。同社は商業用不動産ローンの不良債権などを購入するファンドで60 億ドル(約5700億円)の調達を目標に掲げている。

ローンスターの創業者、ジョン・グレイケン会長は5月にオレゴン 州年金受託者との会合で、6月にも「ローンスター・リアルエステー ト・ファンドIII」の募集を開始する計画を明らかにした。ローンス ターは最大60億ドルの調達を目指していると、オレゴン州財務局で不動 産投資の暫定責任者を務めるアンソニー・ブロート氏は述べている。オ レゴン州はローンスターのファンドに長年投資している。

同社をはじめカーライル・グループやTPGキャピタル、KKRな どの投資会社が不動産ファンドで資金調達を目指している背景には、10 年物米国債利回りが2.2%付近で推移する中、投資家がより高いリター ンを求めていることがある。ブラックストーン・グループは昨年、不動 産ファンドで133億ドルを集めている。

コーエン・アンド・スティアーズでグローバル・プライベート・リ アルエステート・オポチュニティーズ戦略を担当するスティーブ・コイ ル最高投資責任者(CIO)は「資金調達は依然としてかなり難しい が、ローンスターは大口資金の調達に成功してきた長年の実績がある」 と指摘。「彼らが勝者の一角に入ると思う」と語った。

ローンスターは先月、主に住宅用不動産を対象とする「ローンスタ ー・ファンドVIII」で51億ドルの調達を完了した。

ローンスターの広報を担当するジェド・レプコ氏は資金調達に関し てコメントを控えた。

原題:Lone Star Tops Real Estate Fundraising With $6 Billion Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE