コンテンツにスキップする

タリバン、米との直接協議を今週開始へ-ドーハに事務所開設

米国は今週、アフガニスタンでの12 年間にわたる紛争を終結させるため、反政府武装勢力のタリバンと直接 協議を開始する。

米国とタリバンは18日、タリバンが和平に向けアフガン政府や米国 と協議するためにカタールのドーハに事務所を開設したと発表した。

今回の協議発表の背景には、米軍率いる国際治安支援部隊 (ISAF)が2014年末までに撤退するのに伴い、アフガニスタン治安 部隊に正式に国内治安の指揮権が移譲されたことがある。

オバマ大統領と英仏首脳は、主要8カ国(G8)首脳会議(サミッ ト)で、タリバンの協議受け入れを歓迎した。

オバマ大統領は英国・北アイルランドのサミット会場を出発する 前、「アフガニスタン主導・主体の和平プロセスが、暴力の終結や、ア フガニスタンと周辺地域での最大限の安定確保に向けた最善の方法だ」 と言明。「これは初期の措置ではあるものの、和平に向けた最初の重要 な一歩だ」と語った。

タリバンは協議の条件として、アフガニスタンの国土を国際テロ活 動に利用することに反対するほか、アフガニスタンの和平プロセスを支 持するとの声明を発表した。

原題:U.S. to Begin Direct Talks With Taliban in Doha This Week (3)(抜粋)

--取材協力:Laura Litvan、Gopal Ratnam、Hans Nichols、Kitty Donaldson、Robert Tuttle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE