コンテンツにスキップする

独アディダスの来年のサッカー収入、W杯効果で過去最高に

スポーツ用品メーカー世界2位の独 アディダスは、ブラジルで開催されるワールドカップ(W杯)効果で、 来年のサッカー関連収入が過去最高の20億ユーロ(約2560億円)に達す るとみている。

ヘルベルト・ハイナー最高経営責任者(CEO)は18日、ドイツの ヘルツォーゲンアウラハでの会見で、「われわれはトップの座を再び明 確に示すことになろう」と語った。サッカー分野で世界トップのアディ ダスは同日、来年6月12日に開幕予定のW杯向け新商品を今年下期に発 売すると発表した。

アディダスの昨年のサッカー関連収入は、ウクライナとポーランド での欧州選手権を追い風に17億ユーロ強となった。今年は主要イベント を欠くことから、ランニングやフィットネス関連に力を入れている。ア ディダス・フットボールのシニアバイスプレジデント、マルカス・バウ マン氏によると、今年の収入は昨年並みの水準に達する見通し。

アディダスは米ナイキの追い上げを受けている。ナイキの昨年のサ ッカー関連収入は20億ドル(約1900億円)と、2011年の18億ドルから増 加した。ナイキはブラジルのナショナルチームとスポンサー契約を結ん でいる。

原題:Adidas Sees World Cup Boosting Soccer Sales to $2.7 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE