コンテンツにスキップする

アジア株指数先物が上昇示唆、米国株高に追随か-FOMC待ち

アジアの株価指数先物は上昇し、日 本やオーストラリアの株式相場が米国株の上昇に追随する可能性を示唆 している。市場では19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に 当局が金融刺激策の行方について示唆するとの観測が広がっている。円 は下落し、原油相場は9カ月ぶりの高値を付けた。

日経平均先物(9月物)は大阪証券取引所で日本時間19日午前3時 までに1.9%上昇し、1万3240円。米シカゴ先物市場の終値は1万3235 円で、18日の日本市場では1万3000円で終了した。オーストラリアの S&P/ASX200指数の先物は0.7%上昇。香港のハンセン指数先物 は0.1%高。S&P500種株価指数先物は0.1%上昇。S&P500種は18日 に2日連続で0.8%値上がりした。

--取材協力:John Detrixhe、Paul Dobson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE