コンテンツにスキップする

アイカーン氏:デルに1株14ドルでのTOB実施を持ち掛け

米資産家カール・アイカーン氏は米 デルに対し、発行済み株式のうち11億株について1株当たり14ドルでの 株式公開買い付け(TOB)を実施するよう提案した。同氏は創業者ら によるレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産資産などを担 保にした借り入れによる買収)計画に反対している。

創業者マイケル・デル氏とプライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社シルバーレーク・マネジメントは2月、1株当たり13.65 ドルでの買収による株式非公開化を提案しているが、アイカーン氏は今 回、同提案の代案として自身の案をあらためて提示した。

アイカーン氏はデルの株主に宛てた公開書簡で、「われわれの提案 は、デル氏とシルバーレークの非公開化案における13.65ドルという価 格はデルの企業価値を著しく過小評価しているとわれわれ同様に考える 株主が、デル株の保有を続けられるようにするものだ」と記した。

同氏はまた、今回の提案実現に必要となる52億ドルのデット・ファ イナンス(借り入れによる資金調達)の取りまとめを進めていると説明 した。

原題:Carl Icahn Urges Dell to Commence $14-a-Share Tender Offer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE