コンテンツにスキップする

5月の英インフレ率2.7%に上昇、予想を上回る-航空運賃で

英国の5月のインフレ率はエコノミ スト予想以上の伸びとなった。航空運賃が同月としては過去最大の値上 がりとなったことが要因で、イングランド銀行(英中央銀行)が目標と する2%を上回る水準にとどまった。

英政府統計局(ONS)が18日発表した5月の消費者物価指数は前 年同月比2.7%上昇。4月の伸び率は2.4%だった。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト36人の調査中央値では2.6%上昇が見込 まれていた。前月比では0.2%上昇。

2-4月の賃金上昇率(0.9%)の3倍となるインフレ率は、英国 民の生活費を圧迫し続けている。回復がもたつく景気を支援するため英 中銀のキング総裁は量的緩和の拡大を主張したが、物価上昇懸念から大 半の金融政策委員会(MPC)メンバーから賛同を得られなかった。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)のエコノミスト、フィリ ップ・ラッシュ氏は「目先はインフレ率の上昇が続き、3%前後でピー クに達するだろう」と述べた上で、「イングランド銀は恐らく、インフ レ見通しで中期的にインフレ率が目標に向かって低下するとやや楽観し ている」と続けた。

発表によると、輸送が物価を押し上げた最大の要因で、航空輸送と 自動車燃料が前年同月比で値上がりした。航空運賃は前月比22%上昇 と、5月としては最大の伸びを記録。衣料と靴も値上がりした。

同時に発表された生産者物価統計では、5月のコア出荷価格が前月 比0.1%上昇。仕入れ価格は前月比0.3%低下、前年同月比では2.2%上 昇した。

原題:U.K. Inflation Accelerates on Record Air-Fare Increase for May(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE