コンテンツにスキップする

米ヤフー:当局から最大1万3000件のデータ提出要請受けた

米ポータルサイト最大手ヤフーは、 5月末までの半年間に同国当局から最大1万3000件のデータ提出要請を 受けていた。同社のSNSサイト「タンブラー」に発表文を投稿した。

発表文によると、提出を求められたデータの大半は、詐欺や殺人、 誘拐などの犯罪捜査に関連した内容。外国情報監視法(FISA)に基 づく要請だったため法的に拒否はできなかったが、米政府にこの件では 再考を促したと説明している。

米国では今月に入り、国家安全保障局(NSA)の請負企業の元社 員が、「プリズム」と呼ばれる政府の監視プログラムに基づきNSAが データを収集していることを暴露。アップルやフェイスブック、マイク ロソフトが政府から数千件のデータ提出請求を受けたことを明らかにし ていた。

原題:Yahoo Received Up to 13,000 Data Requests From U.S. Authorities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE