コンテンツにスキップする

バークレイズやドイツ銀、人民元売りを助言-資金流入が減少

バークレイズやドイツ銀行の通貨ス トラテジストは、中国の経済成長が鈍化し資金流入が減少していること から人民元を手放すよう助言している。人民元の値上がり率は今年、新 興国通貨で最大。

イゴール・アーセニン氏らバークレイズのアナリストは13日のリポ ートで、中国当局は人民元の許容変動幅を広げるだろうとし、元の上昇 だけに賭けた取引はできなくなると予想した。ドイツ銀のアナリストら は11日、米国債利回りの上昇などを受けて元キャリートレードは巻き戻 されるとの見方を示した。ヘッジファンドのトラクシス・パートナーズ の運用担当者アマー・ビサット氏も人民元は下落し始めるとみている。

ビサット氏は17日のニューヨークでのインタビューで、中国は与信 拡大を抑制するのに高めの為替レートを利用してきたと指摘した。トラ クシスは著名投資家バートン・ビッグス氏が創設したヘッジファンド。 国際通貨基金(IMF)でエコノミストを務めた経験を持つビサット氏 は「中国当局がブレーキから足を離せる時期はそれほど遠くない」と し、「中国は政策を緩和するだろう。中国人民銀行(中央銀行)が人民 元の中心レートをこれ以上、元高方向に設定するとは考えにくい」と語 った。

人民銀は17日、中心レートをこれまでで最も元高方向に設定した。 人民元の対ドルでの年初来の上昇率は1.7%と、ブルームバーグが継続 調査する24の新興国通貨で最高。上海時間18日午前11時3分(日本時間 午後0時3分)現在は6.1291元で取引されている。

バークレイズは元が1ドル=6.223元に下落すると予想し、ドルの 対人民元の1カ月物コール(買う権利)オプションを購入するよう顧客 に助言した。

一部企業がキャリートレードをしやすくするために出荷データを水 増ししているとの指摘を受け、中国当局は銀行に対して外貨建て融資の 抑制を指示。それを受けて中国への資本流入の伸びは鈍化している。

ドイツ銀のアナリストは11日のリポートで、人民元キャリートレー ドの巻き戻しは「中国向け低利資金の重要なソースの終わり」になりか ねないとの見方を示した。

原題:Selling Yuan Advised by Deutsche Bank to Barclays as Flows Ebb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE