コンテンツにスキップする

パラジウム、貴金属で唯一アナリスト予想上回る

パラジウム価格のパフォーマンス が、ロンドン地金市場協会(LBMA)が実施した年次調査で大半のア ナリストが示した予想を上回っている。一方、金や銀、プラチナのパフ ォーマンスは予想を下回っている。パラジウム価格は貴金属の中で最も 高いパフォーマンスを示している。

LBMAが1月に発表した調査結果に基づけば、パラジウムの今年 の安値1オンス当たり646.95ドルはアナリスト20人のうち17人の予想を 上回っている。ロンドンのパラジウム価格は年初来で3.8%上昇 し730.67ドル。今月10日には9週間ぶりの高値である771.30ドルに達し た。金や銀、プラチナは予想されていた安値を下回っている。

CPMグループ(ニューヨーク)のアナリスト、ロヒト・サバント 氏は「パラジウムのファンダメンタルズ(需給関係)は大半の他の金属 より力強い」と指摘。「自動車市場で大量に利用されており、プラチナ を大幅に上回っている。主要消費国である米国と中国では自動車向け需 要の堅調な伸びが予想されている」と述べた。パラジウムは自動車の排 ガス触媒などに利用される。

原題:Palladium Only Precious Metal That Hasn’t Surprised in LBMA Poll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE