コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのトラクシス、人民元下落を予想-政策変更で

ヘッジファンドのトラクシス・パー トナーズの運用担当者アマー・ビサット氏は、中国人民元が下落し始め ると予想した。中国当局は現在、与信の伸びを抑制する措置を講じてい るが、景気が一段と悪化すればそうした対策が弱まるとみている。

中国人民銀行(中央銀行)は17日に中心レートを0.01%引き上げ、 1ドル=6.1598元と、これまでで最も元高方向に設定した。ただ中国の 経済成長は既に減速している。5月の工業生産は前年同月比9.2%増 と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の9.4%増を下回っ た。5月の輸出は10カ月ぶりの低い伸びとなり、生産者物価指数 (PPI)は1年3カ月連続で前年割れした。

ビサット氏は成長が鈍化すれば人民元は現在の水準から下落する可 能性があると指摘。「中国当局がブレーキから足を離せる時期はそれほ ど遠くない」と語った。同氏は国際通貨基金(IMF)でエコノミスト を務め、2007年にトラクシスに入社した。トラクシスは著名投資家バー トン・ビッグス氏が創設したヘッジファンド。

人民元の年初来の上昇率は1.7%と、ブルームバーグが継続調査す る24の新興国通貨で最も大きい。

原題:Traxis Sees Yuan Weakening as PBOC Credit Easing Policy Ebbs (2)(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE