コンテンツにスキップする

「女性の力」で成長目指す安倍政権、国会の女性比率は中韓に後塵

安倍晋三首相は14日に閣議決定した 成長戦略で女性の地位向上に取り組むよう民間に促しているが、政治の 中心地である永田町の女性議員比率は世界的に低いレベルに甘んじてい るのが現実だ。首相はまず自民党から女性の国会議員を増やす努力が必 要かもしれない。

「女性の中に眠る高い能力を、十二分に開花させてもらうことが、 閉塞(へいそく)感の漂う日本を、再び成長軌道に乗せる原動力だと確 信している」-。安倍首相は4月19日、日本記者クラブでの成長戦略に 関する講演で女性の社会進出を後押ししていく考えを表明。「社会のあ らゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上と するという大きな目標がある」とも指摘した。

日本の国会議員のうち女性が占める割合は列国議会同盟(IPU) によるランキングで124番目と中国(54番目)や韓国(88番目)の後塵 を拝している。安倍首相が政権を奪還した昨年12月の衆院選で当選した 女性は定員480人中38人で過去最多だった2009年の54人より約3割も減 少している。このうち自民党は23人。

安倍首相が成長戦略で女性の社会進出を掲げた後に初めて行われる 7月の参院選で自民党が擁立する公認候補予定者は79人(17日現在)い るが、このうち女性は9人で約11.3%にすぎず、30%にはほど遠い。

女性は家庭

上智大学の中野晃一教授は、日本の保守勢力の中では女性を活用す れば経済がよくなるという声が出る一方で、「女性は家庭」という価値 観を守りたい人たちもおり、いつも議論になると指摘する。

アジアフォーラムジャパンの中村克彦氏は、安倍政権の女性の社会 進出に関する目標について「希望的目標で、イメージ先行という印象は 免れない」と指摘。「実際その目標に到達させるのは、インフレ目標と 違って、こうすれば、達成できるというものと違う。女性が働き続ける 環境はまだ不十分」だと述べた。

安倍首相は政権発足に伴う自民党役員人事で、党3役といわれる最 高幹部ポストのうち総務会長に野田聖子氏、政調会長に高市早苗氏を起 用した。

野党時代に谷垣禎一総裁(当時)が小池百合子氏を総務会長に起用 した例があるが、党3役のうち2人を女性議員が占めるのは1955年の自 民党結党以来、初めて。首相は講演で野田、高市両氏について「日本で 最も注目される女性役員として活躍してもらっている」と持ち上げる が、内閣の陣容に目を向けると18人の閣僚(首相含む)のうち女性は1 割強の2人にとどまっている。

狭き門

女性国会議員はなぜ少数派なのか。自民党の上川陽子衆院議員は自 民党では女性が国会に立候補するのは極めて狭き門になっていると同党 の候補者擁立作業についてこう分析する。

上川氏は東京大学卒業後、米ハーバード大ケネディスクールで政治 行政学の修士号を取得した経歴を持つが、2000年の衆院選では地元の静 岡1区で自民党の公認は得られず、やむなく無所属で出馬し除名され た。自民党公認の男性候補を破って議席を勝ち取った。その後、復党。 3期目の07年から08年にかけて男女共同参画相を務め、現在は党女性活 力特別委員会委員長。

最大野党・民主党の辻元清美衆院議員は、安倍首相は閣僚2人、自 民党3役に2人の女性議員を登用したものの、「選択的夫婦別姓」の導 入に取り組まないなど「根本的な男女平等の考え方を実現しているとは 思えない。ジャパン・イズ・バックと言っているらしいが、過去の日本 に戻っていくような気がする」と指摘する。

クオータ制

ただ、辻元氏の所属する民主党も参院選の候補者を見る限り、6 月17日時点の公認・推薦候補予定者57人のうち女性は11人でそれでも 約20%だ。辻元氏は候補者の一定数以上を女性割り当てる「クオータ 制」の導入も必要との認識を示す。

この「クオータ制」に関しては、安倍首相が登用した2人の自民党 女性幹部の考え方は分かれる。

自民党の高市政調会長は3月の会見で、公職選挙法というのは男性 であれ、女性であれ平等な機会を保障している法律だと思うので、法律 の中で女性の定数をいくつと位置づける、これは憲法違反になる、つま り法の下の平等に違反する可能性もあると指摘し、慎重な考えだ。

これに対し、野田総務会長は4月、日本外国特派員協会でアジアの 国の独特な慣習を変えるためには、かなりドラスチックなことをしない と変えられないじゃない、と語り、「クオータ制」も前向きな姿勢を示し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE