コンテンツにスキップする

中国:5月の新築住宅価格、69都市で前年同月比上昇

更新日時

中国の新築住宅価格は5月に政府の 調査対象となっている70都市中69都市で前年同月と比べ上昇した。当局 による不動産抑制策にもかかわらず、主要都市を中心に住宅価格の値上 がりが続いている。

中国国家統計局が18日発表した。5月の上昇率は広州が最大 で15%。北京は12%、上海は10%となった。この3都市の上昇率は統計 の算出方法が変更された2011年1月以後で最も大きくなった。値下がり は温州のみで、前年同月比3.6%下落した。

中国政府は3年に及ぶ不動産抑制措置の強化策を3月に導入し、北 京は国内35都市で最も厳しい対策を採用した。国務院はウェブサイトに 先月24日掲載した声明で、上海と重慶の2都市のみで現在実施されてい る不動産税の試験導入地域を拡大する方針を示した。

原題:China May Home Prices Rise as Major Cities Post Record Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE