コンテンツにスキップする

米大統領:EUとのFTA交渉、米国が第1ラウンドを主催

オバマ米大統領は、欧州連合 (EU)との自由貿易協定(FTA)交渉の第1ラウンドを米国が主催 すると明らかにした。

オバマ大統領は主要8カ国(G8)首脳会議が2日間の日程で開幕 した北アイルランドのエニスキレンで発言し、環大西洋貿易投資パート ナーシップ(TTIP)により、世界で既に最大規模を誇る既存の経済 関係が深まると述べた。

オバマ大統領はキャメロン英首相やバローゾ欧州委員長、ファンロ ンパイEU大統領と並んで、同協定の構想は「米国で熱心に受け入れら れている」との声明を発表。協定成立は「私自身および私の政権の優先 事項になる」と続けた。

欧州委員会は米国とのFTAで欧州に年間1190億ユーロ(約15兆 円)、米国には同950億ユーロの経済的利益が見込めると試算してい る。交渉締結には2年程度要する可能性がある。

原題:Obama Says U.S. Will Host First Round of Trade Talks With EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE