コンテンツにスキップする

テレフォニカ株が上昇、AT&T関心の報道後-広報担当は否定

17日のマドリード市場でスペイン最 大の電話会社テレフォニカの株価が上昇。一時3カ月ぶりの大幅高とな った。米AT&Tがテレフォニカ買収を提案しスペイン政府が拒否した との同国紙ムンドの報道に反応した。

テレフォニカ株は一時、前週末比3.9%高の10.42ユーロとなった。 テレフォニカは報道を否定し、広報担当のマリサ・ナバス氏は17日の電 話インタビューで、「AT&Tからアプローチも、関心を示す書面ある いは口頭での接触も受けていない」と説明した。

ムンドの報道によれば、スペイン政府はテレフォニカが同国経済に とって「戦略的」重要性を持つと考え、AT&Tによる買収を阻止し た。情報源の氏名を明らかにせずに伝えていた。

原題:Telefonica Climbs After Report on AT&T Approach: Madrid Mover(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE