コンテンツにスキップする

豪ニュークレストを証券当局が調査、金鉱山停止の情報開示で

オーストラリア最大の産金会社ニュ ークレスト・マイニングは、金相場下落を受けた高コスト鉱山の一部操 業停止で最大約60億豪ドル(約5500億円)の評価減が発生する見通しだ との開示情報をめぐり、同国証券当局の調査を受けている。

ニュークレストは停止発表と同じ7日付で、オーストラリア証券取 引所の運営会社ASXから、評価減公表の前になぜ取引を停止しなかっ たのかどうかを問う書面での質問を受け、12日付で返答した。ニューク レストの時価総額は今月に入って20億豪ドル減少し、14日時点で89億豪 ドルとなった。

プラティパス・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャ ー、プラサド・パトカー氏が身元不明の株式アナリストから、ニューク レストの停止発表前に金の生産量を予想した電子メールを受け取った、 と同国経済紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビューが15日に報 じていた。

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)広報担当者のアンドレ イ・コリー氏は17日、同委がASXとこの件を協議していると述べた。 ASX広報のマシュー・ギブズ氏は、初動調査の結果を踏まえて同委が 何らかの措置を取るかどうかを決定するだろうと述べた。ニュークレス ト広報のカリーナ・ワトソン氏は15日の電話取材でコメントを避けた。 同社は12日付の資料で、情報開示義務を誠実に順守しているとの立場を 明らかにした。

原題:Newcrest Facing Scrutiny Over June 7 Disclosure of Writedown (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE