コンテンツにスキップする

エアバス、リース会社ドリックから「A380」20機受注-81億ドル

欧州の航空機メーカー、エアバス は17日、航空機リース会社ドリック・アセット・ファイナンスから超大 型旅客機「A380」を20機受注したと発表した。カタログ価格で81億ド ル(約7680億円)相当となる。

エアバスとドリックはパリ航空ショーで、受注に関する覚書を明ら かにした。ブルームバーグはこれについて関係者の話として16日に報じ ていた。

エアバスは25機の受注目標を掲げているものの、今年これまで新規 の確定受注を得られないでいた。カタログ価格が4億390万ドルで、 約525人が搭乗できるA380は、客室を航空会社に合わせてカスタマイズ するのが割高となることが一因で、リース会社には人気がなかった。

ドリックはエミレーツ航空とシンガポール航空にA380をリースし ている。5月時点で世界で運航されているA380の機数は103機で、この うち33機はエミレーツによるもの。

原題:Airbus Wins A380 Commitment for 20 A380s Valued at $8.1 Billion(抜粋)

--取材協力:Robert Wall、Christopher Jasper.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE