コンテンツにスキップする

【主要朝刊】イラン大統領に穏健派、大飯運転継続の公算

各紙朝刊の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽イラン大統領に穏健派ロウハニ師-欧米と対話路線、緊張緩和も ▽ラグビー日本が金星、ウェールズに初勝利

【読売】 ▽大飯原発の運転継続の公算、現地調査「重大な不備なし」 ▽政府:iPS製品の審査国際化、米欧と共通基準を協議へ

【朝日】 ▽政府:再除染認めぬ方針、自治体に非公式伝達-説明なく方針転換 ▽公共施設解体に地方債、老朽化で自治体支援-総務省検討

【日経】 ▽パナソニック:家電量産に3D印刷機-コスト3割削減 ▽解雇補償「秋にも議論」、大田議長代理が意向-規制改革会議 ▽海外富裕層に長期滞在資格、出入国時に優先レーン-政府が新制度 ▽ローソン:タイで870店に、若者取り込み狙う-17年度めど

【毎日】 ▽防衛省:「装備庁」構想、コスト削減-調達権限を一元化 ▽日米韓:来月外相会談開催方向で調整、対北朝鮮で連携確認

【産経】 ▽遺伝子組み換え表示容認、「食の安全」で米妥協-TPP交渉 ▽G8、日米首脳会談は見送り-首相は日本食や医療など積極売り込み

【東京】 ▽日米韓の選挙時狙う、昨年末の北ミサイル発射-協調乱れ期待

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE