コンテンツにスキップする

イラン大統領選:改革派が支持するロウハニ氏がリード

14日投票のイラン大統領選挙は開票 作業が始まり、改革派が唯一支持している候補のロウハニ元最高安全保 障委員会事務局長が15日の早い段階で予想外にリード。決選投票を実施 する必要がなくなる可能性が出てきている。

イラン内務省のデータによると、これまでに開票された830万票の うちロウハニ氏(64)の得票率は49.6%。続いてガリバフ・テヘラン市 長が16.1%、核問題交渉責任者のジャリリ氏は12.6%となっている。ロ ウハニ氏の得票率は有効票ベースでは51%に達している。過半数の得票 となれば、決選投票を回避できる。イランの有権者数は約5000万人。

投票所では有権者の長い行列ができたため、投票時間が午後11時ま で延長された。イラン国営プレスTVによると、投票率は約80%。

原題:Reformist Rohani Leads in Early Iran Presidential Vote Tally (2)(抜粋)

--取材協力:Yeganeh Salehi、Andrew J. Barden.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE