コンテンツにスキップする

金利不正操作:当局が銀行に命じた課徴金等の一覧(表)

シンガポール金融当局は指標金利な どの不正操作を図ったとして、銀行20行に内部管理の改善を求めたほ か、うち19行に合わせて約120億シンガポール・ドル(約9100億円)の 準備金を無利子で積むよう命じた。

以下の表は、指標金利の操作を図ったとしてシンガポール通貨庁 (MAS、中央銀行に相当)、英金融行動監視機構(FCA)、米商品 先物取引委員会(CFTC)、米司法省、スイスの金融市場監督当局 FINMAを含む監督当局が銀行に命じた課徴金。

           MAS (1)       FCA        CFTC      DOJ       FINMA

UBS AG     S$1-1.2bn     GBP160m    $700m     $500m     59mCHF

Royal      S$1-1.2bn     GBP87.5m   $325m     $150m
Bank of
Scotland
Group Plc

Barclays   S$400-600m    GBP59.5m   $200m     $160m
Plc

ING Groep  S$1-1.2bn
NV

Bank of    S$700-800m
America
Corp.

BNP        S$700-800m
Paribas SA

Oversea-   S$700-800m
Chinese
Banking
Corp.

Credit
Agricole   S$400-600m
SA

Credit     S$400-600m
Suisse
Group AG

DBS Group  S$400-600m
Holdings
Ltd.

Deutsche   S$400-600m
Bank AG

Standard   S$400-600m
Chartered
Plc

United     S$400-600m
Overseas
Bank Ltd.

Australia  S$100-300m
and New
Zealand
Banking
Group Ltd.

Citigroup  S$100-300m
Inc.

JPMorgan   S$100-300m
Chase & Co.

Macquarie  S$100-300m
Group Ltd.

Tokyo      S$100-300m
Mitsubishi

HSBC       S$100-300m
Holdings
Plc

Total ($)  $6.8bn-9.6bn   $480m     $1.23bn    $810m     $64m

(1) MASは銀行に対し、法定準備金の積み増しを求めた。

原題:Singapore Adds to Bank Penalties Levied for Rate-Rigging: Table(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE