コンテンツにスキップする

米JPモルガン、プライベートエクイティ部門が分離独立へ

米銀最大手のJPモルガン・チェー スは、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資部門のワン・エ クイティ・パートナーズを分離独立させる計画だ。同部門は外部投資家 から新たな資金を集める。

14日の発表によると、ワン・エクイティは「しばらくの間」JPモ ルガンに代わって同行資金を投資する業務も続ける。JPモルガンが持 つ既存のポートフォリオ会社の管理も継続するという。

発表資料によれば、ワン・エクイティが運用するJPモルガンの資 金は約45億ドル(約4300億円)。これらの投資が満期を迎えるのに伴 い、同部門は完全に分離されると事情に詳しい関係者が述べた。

マット・ゼームズ最高執行責任者(COO)は発表文で「ワン・エ クイティのチームは長年にわたり高いリターンを生み出してきた。同チ ームが世界戦略を強化するために新たな資金を募る適切な時期だ」とコ メントした。

原題:JPMorgan Private-Equity Unit to Become Independent From Bank (1)(抜粋)

--取材協力:Steven Crabill.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE