コンテンツにスキップする

米生産者物価指数:5月は予想以上の伸び、燃料・食品高が影響

先月の米生産者物価は3カ月ぶりに 前月比でプラスとなった。燃料や食品価格の上昇が影響した。

米労働省が発表した5月の生産者物価指数(PPI)全完成品は前 月比0.5%上昇した。上昇率はブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想の中央値(0.1%)を上回った。前月は0.7%の低下だっ た。食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.1%上昇で、市場予 想と一致した。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのチーフエコノミ スト、スチュアート・ホフマン氏は、「経済全体にインフレ圧力は見当 たらない」と述べ、「米金融当局の視点から見ると、予想よりも若干高 かったからといって、インフレがきわめて抑制されているとの見方に何 ら変化はない」と続けた。

前年比のPPI指数は1.7%上昇。コア指数も1.7%上昇した。

項目別ではエネルギーは前月比で1.3%上昇。食品価格は0.6%の上 昇だった。

中間財は前月比0.1%低下と3カ月連続で低下。原材料は2.2%上昇 で、2月以来で初めて上昇した。

い。

原題:U.S. Wholesale Prices Rise More Than Forecast on Fuel, Food (2)(抜粋)

--取材協力:Michelle Jamrisko、Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE