コンテンツにスキップする

韓国は外為市場のボラティリティに対応する準備を-中銀総裁

韓国銀行(中央銀行)の金仲秀総裁 は、主要国の量的緩和解除で為替市場や資金フローのボラティリティが 高まり、世界的な金利上昇を招く恐れがあるとの認識を示した。同中銀 の創設63周年記念の講演で語った。

金総裁は、韓国は世界の金融市場を注視し、外為市場と資金フロー における行き過ぎたボラティリティの抑制に向けて柔軟に行動する準備 を整える必要がある指摘。主要通貨国は世界経済の安定に責任があり、 自国の金融政策が他の国々に影響するのは避けられないことを理解しな ければならないとして、そうした波及的な影響に注意を払わなければ、 主要通貨への国際的信用が脅かされかねないと述べた。

その上で、韓国中銀は主要国の金融政策が変更される可能性と、そ うした動きが世界の金融市場や新興国に及ぼしかねない影響を緊密に見 守っていると語った。

原題:S.Korea Must Be Ready to Act Against FX Volatility: BOK Kim(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE