コンテンツにスキップする

【個別銘柄】川崎重は上昇、不動産や電力高い、シンプレHストップ高

きょうの日本株市場で、株価変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

川崎重工業(7012):前日比4.3%高の319円。同社は臨時取締役会 を開き、長谷川聰社長を解任し、三井造船との経営統合交渉を打ち切っ た、と13日に発表した。長谷川氏は統合交渉を進めていたが、統合した 場合の相乗効果をめぐり取締役らから反対意見が出ていたという。メリ ルリンチ日本証券は、取締役会が適切に機能していることが裏付けられ たとし、社長交代はポジティブ、との見方を示した。一方、三井造船 (7003)は5.5%安の137円。

セイノーホールディングス(9076):5.9%高の759円。バークレイ ズ証券が13日付で投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエ ート」に、目標株価を740円から1000円に引き上げた。物流、自動車販 売ともにトップラインが堅調で、子会社における収益改善への取り組み などを評価するとしている。

不動産:三菱地所(8802)が5.1%高の2327円、三井不動産 (8801)が5.3%高の2747円。野村証券は14日付の投資家向けメモで、 直近の株価下落により、大手各社のインプライド・キャップレートは上 昇し、三井不の10年国債利回りに対するリスクプレミアムは3.1-3.2% で割安感が再び出てきた、との見方を示した。

電力:関西電力(9503)が6.3%高の1251円、中部電力(9502) が3.6%高の1260円。シティグループ証券は13日付でセクター判断を 「やや弱気」から「やや強気」に引き上げた。値上げ進展や年度終盤の 原発再稼働など従来から指摘している好材料の蓋然(がいぜん)性が高 まりつつあると指摘。原発高依存や値上げ実施の会社に関しては、市場 は改善後の利益水準を織り込みに行く、との見方を示した。

阪急阪神ホールディングス(9042):4.7%高の515円。バークレイ ズ証券が13日付で投資判断を「アンダーウエート」から「イコールウエ ート」に、目標株価を570円から590円に引き上げた。有利子負債/ EBITDA倍率が7倍を達成した後、株主還元拡大を進めるというの が会社方針で、利益伸び率は低いものの、株主還元期待は高まる、との 見方を示した。

東京ドーム(9681):2.5%高の566円。2-4月期の連結純利益が 前年同期比2.7倍の21億円だった、と13日に発表した。プロ野球やコン サートイベントが好調に推移したという。据え置いた2014年1月期通期 計画に対する進捗(しんちょく)率は46%。

ローム(6963):主要取引所の大阪証券取引所で2.7%高の3830 円。シティグループ証券は13日付で投資判断を「売り」から「中立」 に、目標株価を2700円から4000円に引き上げた。1-3月期に実施され た500億円の大幅減損は想定を上回る規模だったと評価。今期は円安を 背景とした価格競争力が増しているほか、日系デジタル民生向けの収益 の大幅減を計画に織り込んでいることから、売上高計画の達成確度は高 い、との見方を示した。

住友ゴム工業(5110):2.5%高の1463円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券は13日付のリポートで、中国市販用での販売堅調や海外 新車向けの拡販進展によりセクター内での相対的な強さを維持可能と指 摘。会社計画は為替前提などを中心に保守的で再度の増額の可能性が高 いとして、13年12月期の連結営業利益予想を840億円から905億円に、14 年12月期を940億円から1009億円にそれぞれ引き上げた。

積水ハウス(1928):3.7%高の1374円。野村証券は14日付の投資 家向けメモで、取材により好調な受注と採算の好転を確認したと指摘。 供給能力の制約はなく、採算の改善が進むとして目標株価を1340円か ら1630円に引き上げ、投資判断「買い」を継続した。

三菱食品(7451):2.1%高の2305円。SMBC日興証券は、目標 株価までの乖離(かいり)がセクター内で中位になったとして、13日付 で投資判断を「3(アンダーパフォーム)」から「2(中立)」に引き 上げた。円安などを背景に食品メーカーが値上げに動き始めており、食 品卸にとってもポジティブに働く、との見方を示した。

豊田自動織機(6201):1.2%高の3795円。大西朗社長がM&A (合併・買収)を含め、15年度までの3年間で3000億円強を投資すると 述べた、と14日付の日本経済新聞朝刊が報じた。カーエアコン部品など の海外増産に充てるほか、買収も検討するという。

シンプレクス・ホールディングス(4340):値幅制限いっぱいのス トップ高となる7000円(23%)高の3万8050円。MBO(経営陣による 企業買収)で株式を非公開化する、と13日に発表した。米カーライル・ グループ系投資ファンドなどが出資して設立したSCKホールディング スが、1株4万5000円で株式公開買い付け(TOB)をかけ、全株式を 取得する。TOB価格にさや寄せする動きとなった。

ザッパラス(3770):11%安の6万8300円。13年4月期連結純利益 が前の期比42%減の9億1700万円だった、と13日発表。コンテンツ、コ マース関連事業とも振るわず減収だったほか、一部事業用資産などの減 損損失を計上した。14年3月期の同利益は前期比32%減の6億円と3期 連続の減益、1株当たり年間配当は同2000円減の2200円を見込んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE