コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】50年かけ運河建設か、NY大離れる活動家

中米ニカラグアの議会は香港のHKNDグループに運河を建設す る50年間の権利を付与することを承認した。ニカラグアは1800年代半ば から何回かにわたり運河建設を試みてきたが、いずれも実現していな い。同国政府によれば、運河建設事業のコストは推計400億ドル(約3 兆8000億円)。ほぼ1世紀前に開通したパナマ運河では52億5000万ドル 規模の拡張工事が進められている。(13日)Nicaragua Congress Approves $40 Billion Chinese Canal Concession

渡米をめぐり米中関係を揺るがした盲目の人権活動家、陳光誠氏が ニューヨーク大学を離れることになった。2012年5月に中国から米国に 渡り同大で法律を学んでいる陳氏とその家族は、新たな住まいを見つけ る必要がある。同大の広報担当ジョン・ベックマン氏が電子メールで13 日配布した資料で説明した。同大が陳氏を無制限に支援し続けることは できないことについて昨秋以降話し合いが重ねられたという。中国山東 省で自宅軟禁されていた陳氏は北京の米国大使館にかくまわれ、その後 渡米した。(14日)Blind Chinese Dissident Chen Guangcheng to Leave NYU After Year

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE