コンテンツにスキップする

中国の証券入札:1年11カ月ぶり応札額が予定額に満たず

中国財政省が14日実施した証券入札 は、流動性逼迫(ひっぱく)を映して1年11カ月ぶりに応札額が発行予 定額に満たなかった。入札に参加した金融機関のトレーダー2人が明ら かにした。

同トレーダーによれば、273日物証券の入札では発行額は95億3000 万元と、目標額の150億元(約2320億円)を下回った。中国短期金融市 場では、銀行間の資金調達のしやすさを測る7日物レポ金利が6.81% と、この1カ月で2倍余りに上昇した。銀行が四半期末の資本要件を満 たすために現金を留保していることが影響した。

トレーダーらは匿名を条件に、落札平均利回りは3.76%だったと述 べた。中国最大の債券決済機関チャイナボンドのデータによると、流通 市場の同年限の証券利回りは13日に3.14%となっていた。前回、応札額 が予定額に満たなかったのは2011年7月に実施された182日物証券の入 札。

原題:China Debt Sale Fails for First Time in 23 Months on Cash Crunch(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE