コンテンツにスキップする

米国株:S&P500、1月来の大幅高-統計や低金利継続観測で

13日の米国株は反発。S&P500種 株価指数は1月以来の大幅高。経済統計が予想よりも良好だったほか、 米金融当局が過去最低水準にある政策金利を維持する計画を示唆すると の見方が背景だった。

米紙USAトゥデーを発行するガネットは急伸。メディアグループ のビーロを約15億ドルで買収することで合意したことが好感された。ビ ーロも高い。食品スーパー2位のセーフウェイはカナダ部門の売却合意 が買い材料となり、上昇した。

S&P500種株価指数は1.5%上げて1636.36。ダウ工業株30種平均 は180.85ドル(1.2%)上げて15176.08ドル。

グローバル・ファイナンシャル・プライベート・キャピタルのクリ ス・バーテルセン最高投資責任者(CIO)は「経済統計の内容が明る さを増していることは否定できない」と述べ、「市場にとって唯一の問 題は、今月は空白の月間だという点だ。決算発表シーズンではないの で、経済統計で散発的に発表される数値以外に頼るものがない。市場参 加者は米金融当局による緩和策縮小を懸念している」と続けた。

小売売上高、新規失業保険申請

5月の米小売売上高は前月比0.6%増と、3カ月ぶりの大幅な伸び だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央 値は前月比0.4%増加だった。先週の新規失業保険申請件数は前週比で 減少した。

ウォールストリート・ジャーナル紙の報道が伝わると、株価は一段 高となった。同紙によれば、金融当局は市場の利上げ観測を先送りさせ る可能性がある。

株価は一時、世界銀行が2013年の世界経済見通しを下方修正したこ とに反応して下落した。世銀は12日公表した報告書で、今年の世界経済 成長率を2.2%と予想。1月時点の予想の2.4%から引き下げた。12年 は2.3%成長だった。新興・途上国の成長率予想を引き下げ、ユーロ圏 についてはマイナス0.6%成長になると予測。

S&P500種の下げに備えたオプションのコストを示すシカゴ・オ プション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX)は12%低 下して16.41。VIXは約80%の確率でS&P500種と反対方向に動く。 3月につけた6年ぶり低水準からは45%上昇した。

S&P500種の産業別10指数はいずれも上昇した。特に金融株や選 択的消費株が上昇した。景気敏感株で構成されるモルガン・スタンレ ー・シクリカル指数は3.1%上昇した。一日の上げとしては昨年9月以 来で最大だった。S&Pの住宅建設株指数は4.9%急伸した。

ガネット、セーフウェイが上昇

ガネットは34%の大幅上昇。ビーロは28%高。13日の発表資料によ ると、ガネットはビーロ1株につき現金13.75ドルを支払うとともに、 負債7億1500万ドルを引き受ける。ビーロ買収によりガネットが保有す るテレビ局は23局から43局に増える。

セーフウェイは7.4%上昇。カナダの店舗を加エンパイアの子会社 ソビイズに現金約58億カナダ・ドルで売却することで合意した。セーフ ウェイは売却益を債務返済と自社株買いに充てる方針。

化学メーカー、デュポンは0.7%安。上期(1-6月)の利益見通 しを引き下げたことが嫌気された。北米や欧州で天候が悪く、農業およ び栄養・ヘルス部門での売上高と費用が影響を受けた。

原題:U.S. Stocks Rally on Better-Than-Estimated Data, Stimulus Bets(抜粋)

--取材協力:Jonathan Morgan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE