コンテンツにスキップする

米小売売上高:5月は予想上回る増加-自動車伸びる

5月の米小売売上高は市場予想を上 回る伸びとなった。

米商務省が13日発表した5月の小売売上高(速報値)は、季節調整 済みで前月比0.6%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想の中央値は前月比0.4%増加だった。前月は0.1%増。

ソシエテ・ジェネラルの米国担当シニアエコノミスト、ブライア ン・ジョーンズ氏(ニューヨーク在勤)は「消費者の状況はかなり順調 なようだ」と指摘。「労働市場は持ち直しつつある。消費者は雇用環境 の改善を認識し、気持ちが明るくなっている。進んで外出し、お金を使 うようになるだろう」と続けた。

小売売上高は主要13項目のうち8項目で増加。自動車ディーラー は1.8%増と、過去半年で最大の伸びとなった。総合小売店は0.5%増 と、昨年8月以降で最大の増加。

このほか建築資材やスポーツ用品店、無店舗販売も売上高が改善し た。

国内総生産(GDP)の算出に使用される自動車、ガソリン、建築 資材を除くコア売上高は0.3%増えた。前月は0.2%増(速報0.5%増) に修正された。

い。

原題:Retail Sales in U.S. Increased More Than Forecast in May (2)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE