コンテンツにスキップする

英RBS:2000人削減を開始、へスターCEO退任へ-株価大幅安

英政府が株式の81%を保有する銀行 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の株価 が13日、一時8.2%安となった。同行は前日にスティーブン・へスター 最高経営責任者(CEO)が年内に退任すると発表。また、2000人の人 員削減を投資銀行部門で開始したことが明らかになった。

RBSは13日、株式デリバティブ(金融派生商品)と仕組みリテー ル商品事業から撤退すると行員宛ての文書で発表。2008年から同行を率 いてきたへスターCEO(52)は退任表明に当たって後継者を指名しな かった。

英政府はRBSの持ち分を減らす計画だが、バンク・オブ・アメリ カ(BOA)のアナリスト、マイケル・ヘルスビー氏はCEOの交代で これが14年の遅い時期まで遅れる可能性があると指摘した。

ロンドン時間午前9時57分現在のRBS株価は前日比5.7%安 の307.2ペンスで、政府が損益分岐点とみる407ペンスを下回っている。

原題:RBS Tumbles After Hester Departure as 2,000 Job Cuts Planned (2)(抜粋)

--取材協力:Kevin Crowley、Edward Evans、Jesse Westbrook.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE