コンテンツにスキップする

ダッジの特注トラックは2700万円-旧モデル、最新の乗り心地

ダッジの古いピックアップトラック が約28万ドル(約2700万円)、1950年代製のさびに覆われたステーショ ンワゴンは19万ドル。

これらは、米ロサンゼルスを拠点に特別注文に応じて自動車を製造 するアイコンのオーナー兼主任デザイナー、ジョナサン・ウォード氏が 顧客に請求する値段だ。注文は1年先まで埋まっているという。

「私の顧客は古い自動車の魅力に目がないが、きしむ音やガタガタ という音、故障など乗り心地の悪さを我慢したくないと思っている」と ウォード氏は語る。

アイコンはトヨタの「ランドクルーザーFJ40」やフォードの「ブ ロンコ」、「ジープCJ」など旧式モデルを調達し、外装部品を最近製 造されたシャシ(足回り)やパワートレイン(エンジンの動力をタイヤ に伝える装置類)と合体させる。古く見えるが新車のように走る。目に 付かない場所にナビゲーションシステムを設置したり、プライベートジ ェット機から取り外したサンバイザーを取り付けたりするなど、遊び心 も忘れない。

一見したところ、28万ドルのピックアップトラックはよく整備され た1965年製「ダッジD200」のように見える。よく観察すると、4ドア で再加工したグリル(先端部分の部品)が付いている。ライトは発光ダ イオード(LED)でタイヤは滑稽なほど大きい。

ウォード氏によると、事業は年々拡大しているが、手間のかかる特 殊な仕事のため生産台数は限られる。より大きな店舗に移り昨年は30台 を納車した。注文に追い付くのが困難な状態だという。最もよく売れる のは再加工したランドクルーザーで、価格は13万ドル程度からだ。

(ハーパー氏はブルームバーグ・ニュースの芸術・娯楽部門で自動 車に関する記事を執筆しています。この記事の内容は同氏自身の見解で す)

原題:Custom $280,000 Franken-Dodge Pickup Pilfers Parts From Rolls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE