コンテンツにスキップする

インド財務相、新たな改革措置を約束-格付け見通し変更受け

インドのチダムバラム財務相は、海 外からの直接投資への規制を一段と緩和することを示唆したほか、通貨 ルピーの変動を抑制する措置が講じられつつあると説明した。信用格付 け見通し引き上げを受けたセンチメントの改善に弾みをつけたい考え だ。

同財務相は13日のニューデリーでの会見で、インド経済は昨年に比 べ改善しており、政府支出が成長の回復をけん引するとの見通しを示し た。格付け会社フィッチ・レーティングスは12日、インドの信用格付け 見通しを「ステーブル(安定的)」とし、従来の「ネガティブ(弱含 み)」から引き上げた。財政赤字削減への取り組みと景気拡大を目的と した政策を理由に挙げた。

フィッチの格付け見通し変更は、汚職疑惑の打撃を受けているシン 政権にとって若干の支援材料となっている。一方で、ルピーは今週に入 り、対ドルで過去最安値に下落。インドの経常赤字が相場の重しとなっ た。13日は1%安と、引き続き下落している。

原題:Chidambaram Pledges More India Growth Reforms After Fitch Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE