コンテンツにスキップする

中国人民銀、3カ月ぶりに資金吸収手控える-短期金融市場

中国人民銀行(中央銀行)は13日、 金融システムからの資金吸収を3カ月ぶりに手控えた。資金不足から翌 日物の短期金利は過去最高水準に上昇している。

人民銀の入札への参加を求められているトレーダー2人によれば、 人民銀はこの日、レポ取引も手形取引も提示しなかった。ブルームバー グ・ニュースは人民銀に電話による取材を2度試みたが、応答はなかっ た。人民銀は2月以降、資金を吸収するため毎週レポ取引を実施し、5 月には2011年12月以来となる手形売却も再開していた。

翌日物レポ金利は今月8日に9.78%に上昇。銀行間資金の取引セン ターNIFCが加重平均の集計を開始した06年5月以後での最高水準と なった。中国本土の金融市場は今週、祝日のため12日まで休場だった。

原題:China PBOC Halts Open-Market Operations First Time Since March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE