コンテンツにスキップする

豪州:5月の雇用者数は前月比1100人増-予想外のプラスに

オーストラリアの5月の雇用者数は 市場予想に反して増加し、雇用市場が国内の景気見通し悪化を乗り切っ ていることが示された。

豪統計局が13日発表した5月の雇用者数は前月比1100人増。ブルー ムバーグが集計したエコノミスト25人の予想中央値では1万人減が見込 まれていた。4月は4万5000人増に改定された。5月の失業率は5.5% と、前月の5.6%(改定値)から低下した。

TDセキュリティーズのアジア太平洋地域調査責任者、アネット・ ビーチャー氏(シンガポール在勤)は、雇用者数について「4月の伸び をほとんど維持したという事実にとても安心した」と指摘。今回の統計 が豪中銀をいずれかの方向に動かすことはないとの見方を示した。

今回の統計は、豪経済の弾力性を裏付ける結果となった。オースト ラリア準備銀行(中央銀行)は5月、政策金利を0.25ポイント引き下 げ、過去最低の2.75%に設定。この1年8カ月で計2ポイントの利下げ を実施し、鉱業部門以外の産業の振興を図っている。同部門の投資は今 年ピークを打つと見込まれている。

5月はフルタイム雇用者数が5300人減る一方、パートタイム雇用者 は6400人増えた。労働参加率は65.2%で、前月の65.3%から低下した。

原題:Australian Employers Unexpectedly Boosted Workers in May (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE