コンテンツにスキップする

欧州委:キャピタルゲインなども情報交換の対象に-提案

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会は、2015年から配当やキャピタルゲインなどの金融所得 を税務当局間の自動的な情報交換の対象にする提案をまとめた。

欧州委員会は貯蓄口座の利息に関する税務データ共有システムの見 直しに向けて取り組みを進めてきたが、このシステムと今回の新しい案 を合体させることを目指している。各国が批准すれば、EU加盟国で銀 行秘密保持の関連法改正につながり、国境をまたぐ課税逃れが一段と難 しくなる。

欧州委員会のシェメタ委員(税制・関税同盟・会計検査・不正対策 担当)は声明で「今回の提案によってEUは税統治に関するより厳格な 基準を世界的に推進する上で有利な立場になる一方、加盟国は税の査 定・徴収でより良い態勢が整う」と指摘した。

原題:EU Seeks 2015 Automatic Exchange of Capital Gains Tax Data (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE