コンテンツにスキップする

米CITのCEO:08年のような金融危機は絶対に再発し得る

米商業金融会社CITグループのジ ョン・セイン最高経営責任者(CEO)は、2008年のような危機が「絶 対」に再発し得るとの認識を示した。セイン氏は08年当時CEOを務め ていた証券会社メリルリンチを世界的な信用収縮の中で救うためにバン ク・オブ・アメリカ(BOA)に売却している。

セインCEOは12日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、米金融規制改革法は「大き過ぎてつぶせない」金融機関の問題を 解決していないと述べ、今は最大級の金融機関がさらに集中した状態だ と指摘した。

同CEOは08年の世界的な金融危機下でメリルリンチをBOAに売 却せざるを得なかったことについて、従業員と投資家を救うためだった と語った。

原題:CIT’s Thain Says 2008-Style Crisis Can ‘Absolutely’ Still Happen(抜粋)

--取材協力:Erik Schatzker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE