コンテンツにスキップする

「離婚の都」健在-資産家トレーダーの会社資産も妻のものに

石油トレーダーの元夫が保有するオ フショア企業の資産を、元妻が離婚に伴う財産分与の一部として要求す る権利が認められた。英最高裁判所は12日、元妻の主張を認める判決を 下した。妻に優しい「離婚の都」とされているロンドンの評判が確認さ れた形だ。

最高裁はペトロデル・リソーシズ社が元夫のマイケル・プレスト氏 の信託で保有する英国内の複数の資産について、元妻のヤスミン・プレ スト氏が受け取るべき1750万ポンド(約26億5000万円)の財産の一部と して要求する権利があるとの判決を下した。裁判所は夫のプレスト氏と これらの企業の関係は極めて強いため、企業と個人の資産を切り離して 扱う法律の例外として認められると説明した。

ロンドンでは離婚に関して裁判所が資産が少ない側に有利な判決を 下す傾向があり、英控訴院は同国を「欧州の離婚の都」と呼んでいた。

裁判所の文書によれば、元妻はプレスト氏が支払わない財産分与の 一部を元夫の会社から受け取ることを求めたが、下級審はこれを認めな かったため上訴していた。元妻の代理人のジェレミー・ポスナンスキー はこの日の判決について「離婚時に自分の資産を守るために意図的に会 社構造を悪用して責任を逃れることはできないことが示された」と評価 した。先の判決によれば、夫のプレスト氏は国際的な石油開発、取引の 世界で成功したことで知られ、資産は約3800万ポンド。

原題:Oil Trader’s Ex-Wife Wins U.K. Supreme Court Divorce Case (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE