コンテンツにスキップする

インド株:2カ月ぶり安値、インフレと鉱工業生産指標に反応

12日のインド株式相場は下落。指標 のセンセックス30種指数は約2カ月ぶりの安値を付けた。この日発表さ れた4月の鉱工業生産は予想を下回る伸びだった。また、5月のインフ レ率が予想を上回り、利下げ期待が一段と後退した。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比101.87 ポイント(0.5%)安の19041.13で終了。終値ベースとしては4月18日 以来の安値。この日の売買高は30日平均を13%上回った。

たばこメーカーのITCは1%安。住宅金融のハウジング・ファイ ナンス・デベロップメント(HDFC)は1.3%下げた。タタ・コンサ ルタンシー・サービシズを中心にソフトウエア銘柄も売られた。

原題:Indian Stocks Drop to 2-Month Low on Inflation, Factory Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE