コンテンツにスキップする

アイスランド中銀:金利据え置き、通貨防衛の市場介入が奏功

アイスランド中央銀行は12日、政策 金利を据え置いた。自国通貨クローナへの下押し圧力を為替市場介入で 排除しインフレ抑制につなげたことから、5会合連続で政策金利を維持 した。

中銀はウェブサイトで、7日物担保付貸出金利を6%に維持したと 発表した。

イスランズバンキによると、同中銀はクローナを支えるための為替 市場介入を先月に2回実施。2008年の金融危機を受けて導入された資本 規制の解除を進める中で、当局はクローナの下落阻止を試みている。

原題:Currency Interventions Help Iceland Keep Rates Unchanged (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE