コンテンツにスキップする

ブラックストーン、個人向け投信商品を投入へ-CEO

オルタナティブ(代替)資産運用で 世界最大手ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマ ン最高経営責任者(CEO)は、個人投資家の取り込みを狙って複数の 投資信託を組み合わせた商品を計画していることを明らかにした。競合 する投資会社カーライル・グループやKKRなどに対抗する。

シュワルツマンCEOは11日、ニューヨークで開かれたモルガン・ スタンレー・ファイナンシャルズ・カンファレンスに出席し、ミューチ ュアルファンド・コンプレックスと呼ばれる複数の投信から成る商品を 投入すると説明。「この商品はゆっくりと、しかし着実に受け入れられ るだろう」と述べた。

ブラックストーンやカーライル、KKRなどは金融危機後の収益性 低下や運用成績の激しい変動が一般投資家に敬遠されたことを受けて、 投資先を不動産やエネルギー、クレジット、ヘッジファンドなどに広げ ている。カーライルとKKRは、公的年金や企業年金の受給対象から外 れた人の退職後の資産獲得を図り、この1年の間に個人向け商品を投入 した。

シュワルツマンCEOは、プライベートエクイティ(未公開株)や 不動産、ヘッジファンドなどのオルタナティブ資産に対する個人投資家 の理解度は徐々に高まっているとの認識を示した。

原題:Schwarzman Says Blackstone Preparing Mutual Fund in Retail Drive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE