コンテンツにスキップする

フロンティア市場株健闘、世界株安でも-FRBの影響限定的

新興市場より発展が進んでいないフ ロンティア市場が、3週間にわたる世界的な株の売り浴びせに対し最も 強い抵抗力を発揮している。今回の株安で世界では時価総額1兆9000億 ドル(約183兆円)が吹き飛んでいる。

米連邦準備制度理事会(FRB)が刺激策を縮小するとの観測を受 け、先進国や新興市場で構成されるMSCIオールカントリー世界指数 は5月22日以来3.2%下げた。これに対しMSCIフロンティア市場指 数のリターン(配当含む)はプラス0.7%。リターン上位15市場のう ち13市場がフロンティア市場となっている。各フロンティア市場の平均 時価総額は490億ドルと、米国の19兆5000億ドルとは程遠い。

ブルームバーグが調査する72の株価指数のうち52指数が5月22日の 水準を下回っているが、規模の小さい市場は国際資本市場とのつながり が比較的弱いため株安を免れている。パキスタンの民主的な政権移行や アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの不動産価格回復もフロンティア 市場の株価を押し上げた。

アドバンス・エマージング・キャピタルやモルガン・スタンレー・ インベストメント・マネジメントはフロンティア市場のさらなる株高を 見込んでいる。モルガン・スタンレー・インベストメントの運用担当者 ティム・ドリンクオール氏は7日の電子メールで、「フロンティア市場 株のリターンは今後も新興市場株を上回り得るし、FRBから受ける影 響もずっと小さいはずだ」と分析した。

原題:Frontier Equities Beat World as Dubai to Vietnam Growth Tops Fed(抜粋)

--取材協力:Samuel Potter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE