コンテンツにスキップする

楽天銀が加RBCを提訴-CDOの投資損失で賠償求める

質の悪化した住宅ローンを裏付けと する証券の購入を勧誘され、投資した10億円を失ったとして、楽天銀行 がカナダの銀行最大手ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)と同 行子会社を提訴した。

RBCは2007年6月、「ローガンCDO III」と呼ばれる債務 担保証券(CDO)のトランシェへの投資を勧誘し、楽天銀は10億円を 投資した。マンハッタンのニューヨーク州地裁に10日提出された通知付 召喚状によると、同証券は最終的に無価値となり、楽天銀は08年12月に これを「名目ベースで約1セント相当」で売却した。楽天銀はRBCを 悪意の不実表示で訴え、米ドルで投資金額に利息を加えた額に相当する 賠償金支払いを求めている。

同召喚状によると、RBCはCDOの裏付けとなる住宅ローンが質 や安全性、価値の面で悪化しつつあることを把握していた。同行はこの 重要な情報を提供せず、CDOの担保は「グレードが高く」安定してい ると説明した。しかし実際にはそのCDOのプールは約2億7000万ドル の大幅な損失を抱え「ジャンク債の集まりに等しい」状態だったとい う。

RBCの広報担当ケビン・フォスター氏に電話や電子メールで訴訟 に関して取材を求めたが、今のところ返答はない。

原題:Royal Bank of Canada Sued by Rakuten Bank Over CDO Losses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE